ipad mini 6 セルラーモデルではなく64GBWiFiモデルを購入した理由

どうも、サラパパです。先日ipad mini 6のWiFiモデルを購入しました!セルラーモデルと悩んだのですが、結果としてWifiモデルを購入。

なぜ私がWiFiモデルを選んだのかについて説明したいと思います。

WiFiモデルとセルラーモデルの比較

まずは、WiFiモデルとセルラーモデルの比較から。

種類価格Wifi64GBとの差額
Wifi 64GB59,800円
Wifi 256GB77,800円+18,000円
Wifi+セルラー 64GB77,800円+18,000円
Wifi+セルラー 256GB95,800円+36,000円

容量を増やしたり、セルラーモデルにしたりすると、それぞれ18,000円ずつ値段が上がりますね!小遣い約1ヶ月分(筆者の小遣いは22,000円)近く上がる形になります。

なぜWiFi64GBモデルを選んだのか

①価格が安い

まず、価格が購入価格が安買った。これが大きい。

②ランニングコストがかからない

セルラーモデルを購入すると、購入価格が高いだけでなく、ランニングコストがかかります。

あまり使わなかったとしても、月額400円〜500円はSIM代のランニングコストがかかってきます。

チリツモで大きいですね。

③コンテンツ消費用の端末だから

以前、ipadで仕事をしようとしたこともあったのですが、正直あまり捗らなかったんですよねー。。。

結局長文を打とうとするとパソコンの方が優っているし、ちょっとしたチャットやメールの返信ならスマホの方が使い勝手が良い。

常時オンラインの必要がないため、Wifiでも事足りています。

ipad mini 6の用途

このように、コンテンツ視聴用に使用していますが、具体的な用途について記載していきます。

①動画視聴用端末(Amazon Prime Video・DAZN)

私は、アマゾンプライムビデオやDAZNを契約しているのですが、視聴時にはipad mini 6を利用しています。

②TV視聴用端末(DIGA)

子育てをしていると、子供が見たい番組が優先されることが多く、あまり見たい番組を見せれもらえません涙。。。我が家は録画DIGAを利用してテレビを見ています。

③書籍視聴用端末(dマガジン・Kindle)

dマガジンやこKindleなどで購入した漫画なども読むこともしばしば

かなりおすすめなのでぜひ皆様も購入してみてくださいー。ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました